湯シャン臭い消し方法3選!全部試した結果最高の方法が明らかに

湯シャン臭い消し方法3選!全部試した結果最高の方法が明らかに

湯シャンを続けていると、多くの方がぶつかる問題は、臭いですよね。

検査技師くろ

私もルンルンで湯シャン生活を満喫していたのですが「運転中に妻に頭臭いよ」と言われて、ショックを受け対策方法を探しました。

湯シャンの効果は皆さんご存知だと思いますが、念のため詳しくはこちらです。

目次

湯シャンで臭くなる理由

みんな大好き湯シャンですが、臭くなるのが嫌で実行できなかったり、辞めるかもいるかもしれません。

検査技師くろ

私のように妻や友人に言われてショックを受ける方のためにも、解決策を紹介したいです。

まずは原因を把握しておきましょう!

湯シャンによって、皮脂が頭皮に多く残ります。

これは湯シャンの継続期間によっても変わると思いますが、シャンプーしていた方なら最初は皮脂が多く頭皮に残ります。

皮脂は頭皮を守るために分泌されますが、シャンプーで洗い流される日常を過ごしていた場合、過剰分泌されています。

シャンプーで流すのを辞めても、急に分泌は止まらないので、皮脂過剰になります。

皮脂は通常臭う事はありません。汗や皮脂は無臭です。

その皮脂が酸化したり、頭皮の常在菌が皮脂を分解することで臭いを出します。

皮脂腺からの老廃物を良好なサイクルで体外に出していれば、臭いも防ぐことが出来ます。

つまり、代謝を上げるか、シャンプー以外の方法で皮脂を適切な量にすることが解決策になります!

湯シャン臭い消し方法3!選実験結果

湯シャンの臭い消し方法として、重曹シャンプーという方法もあるのですが。

私が試した結果、髪が凄く軋むので、今回は入れておりません。

一定の効果は見込めるかもしれませんが、他にもデメリットがあるので、あまりおすすめできません。

塩で体を洗うことで体臭を消す

検査技師くろ

結論、私が一番効果を実感できたのは塩です!

塩には血行を促進する作用があります。

塩の浸透圧で余分な皮脂を浮かせ、毛穴に詰まった老廃物を排出させることが可能です。

汚れはしっかり落ちますが、必要以上に皮脂を落とすことはないので、安心です。

私はサウナを頻繁に利用するのですが、塩サウナが完備されているところが大好きです。

理由を最初知らなかったのですが、肌がツルツルになるという記載があったので試してみました。

驚くくらいに肌がツルツルになるので、なんでだろうと思って当時調べました。

検査技師くろ

そして、肌がツルツル以外にも、臭いを浸透圧で防いでくれる事も知ったので、湯シャンとの相性抜群と歓喜しました!

自宅でもかんたんに出来るので、おすすめですが、デメリットも。

追い炊き機能がある給湯器の場合は、塩が湯船に入るのは故障の原因にもなります。

塩が給湯器の金属を錆びさせたり、傷めるので湯船に浸かるのをためらいます。

暫く塩を髪に馴染ませたいので、それを浴槽に入らないで待っていると、寒いです。

これを我慢出来る場合は、塩はおすすめです!

マイクロバブル

湯シャンをしている人で、マイクロバブルをおすすめする人が結構います。

私も試してみたのですが、残念ながら実感できませんでした。

検査技師くろ

マイクロバブルは、髪が邪魔して、そもそも頭皮に当たっている気がしません。

そもそも、マイクロバブルの効果をさほど実感できないので、おすすめできません。

お金にゆとりがある場合は、試してみるのもいいかもしれません!

オイル

オイルの場合は、消すというよりも誤魔化すというのが近いです。

オイルも、天然のオイルを使う場合、臭いが付いていないのでそもそもオイルの臭いになります。

頭皮が匂う場合は、皮脂の酸化と細菌の分解でのガス産生が原因です。

オイルで、必要以上の皮脂を産生させないことに成功すれば、臭いを抑えられるかもしれません。

とはいえ、湯シャンをしている場合は、ある程度の期間で皮脂が余分に出なくなるので、あえて追加する必要もないと思われます!

とりあえずシャンプー

私は人に会う前などは、最後の手段シャンプーをしていました。

臭い対策としては、やっぱり最強ですね。

なるべく洗浄力の弱いモノかつ、パラベンなどの保存料が少なく、ラウリル硫酸系がはいっていないものを選びました。

結構探すの大変なので、よかったらどうぞ。

湯シャン臭い消し方法3選まとめ

皮脂の過剰分泌は、シャンプーで起きます。

界面活性剤で、皮膚の常在菌を根こそぎ死滅させ、皮脂も奪います。

それに対抗するために、頭皮の皮脂腺は頑張って皮脂を分泌→皮脂腺が活性→皮脂腺の肥大化

検査技師くろ

この状態にシャンプーをしていた人はなっています。

皮脂腺の肥大化を正常に戻すために、数か月要します。

このこの間は、どうしても皮脂が過剰→皮脂の酸化から臭いが出てしまいます。

徐々にシャンプーを減らしたり、頑張ってシャンプーを辞め続けると、頭皮が正常な状態となりますので。

それまでの辛抱です。

私は6ヵ月くらいでほとんど臭いがしなくなりました。

私はシャンプーを週1にしてこのくらいでした。(人に会う時や、美容室前にはシャンプーをしていました)

なので、一気にやれば、改善も早いかもですが、ライフスタイルに合わせて調整するのがいいと思います!

3か月を過ぎたころから、徐々に減った感じがあるので、目安になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる