重曹洗髪は危険?知っておきたいデメリット3つと対策

重曹洗髪は危険?知っておきたいデメリット

重曹シャンプーデメリットは3つです。

  • 髪が傷む
  • 面倒
  • 肌荒れ
くろ

口に入れても安全な重曹で、髪を洗えば天然成分のようなメリットが得られるんじゃないか?私もそう考えました!

しかし実際には、結構なデメリットがあり、それならば湯シャンでいいのでは?

というのが、私の結論です。

湯シャンに関して詳しくは。

重曹シャンプーに関してデメリットがいくつかあるので、それを把握して頂きたいと思います。

目次

重曹シャンプーのデメリット

髪の毛が傷む

体に入れても問題ない成分なのだから、肌や頭皮、髪にもいい影響があるのでは?と思いますよね。

でも、身体にいい味噌を、頭に塗ったらどうなるでしょう。

くろ

たぶん、猛烈にかゆくなるんじゃないでしょうか?試したことはありませんが。

皮膚と体の消化器は全然ことなります。

そして、髪は結局は傷んでしまいます。

髪の毛は弱酸性になっているので、弱アルカリ性の重曹シャンプーを使うと、キューティクルが開くために、髪は普通に傷みます。

なので、そのあとクエン酸を使って、弱酸性にまた傾けて元に戻すという方法論が語られています。

髪の毛の状態をコントロールするのは、かなり高度な手法です。

美容師さんなら、髪の状態を把握して、使う薬剤の量を変更したりするのですが、一般人にはその調整は難しいですよね。

それを、自分でコントロールするのを前提に、重曹シャンプーとクエン酸リンス?を作るのって調整するというのは難易度高くありませんか?

髪の状態は1人1人異なりますので、一般的なつくり方で、自分に最適なシャンプーが完成することはないでしょう。

重曹シャンプー手作りがめんどくさい

調整するのがそもそも面倒な重曹シャンプーですが。

作り置きは基本的にしない方がいいため、めちゃくちゃメンドクサイです!

重曹シャンプーは、重曹を溶かす温度も重要となり、高温で溶かすと強アルカリになってしまします。

39℃以下のお湯でつくる必要があるのですが。

大さじ1杯を1Lのお湯に溶かすのが一般的な重曹シャンプーの作り方です。

毎回この作業を行うと考えると、非常に面倒だなと感じてしまいます。

そんなことまでするのであれば、私は湯シャンか天然成分のシャンプーの方がいいかなと思ってしまいます。

肌荒れ

重曹には古い角質を取ってくるという効果も期待できます。

しかし自分で作る場合には、濃度を間違えると、肌荒れを起こす可能性があります。

重曹が自分の肌に合うかしっかりと、パッチテストのようなことを行って使うことをおすすめします。

重曹シャンプーで白髪が改善?

色々と調べてみましたが。

くろ

重曹シャンプーで白髪が改善される根拠は乏しいです。

白髪の原因は毛母細胞の機能低下です。

重曹で、頭皮の状態が改善され、白髪が改善されることがあるかもしれません。

重曹シャンプー市販

探しましたが、これしかめぼしいのが見当たりませんでした。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

重曹石鹸です!

全身用ということなので、頭にも使えるのですが。

髪が軋むという口コミが散見されました。

また、肌が弱い方は辞めた方がいいとのこと。

私のようなアトピー持ちには向かないかもしれません。

重曹洗髪は危険?知っておきたいデメリットまとめ

私も天然成分のシャンプーが良くて、色々と方法を調べていますが。

やっぱり湯シャンでいいかなと思います。

何も使わないという選択をするのは、最初勇気がいるかもしれませんが。

慣れてしまえば、たいして問題はありません。

恐らく、重曹シャンプーを調べている方は、シャンプーのデメリットを避けたいがために、代用品をお探しなのだと思います。

本当にシャンプーは必要なのか?

この疑問の答えを探す方が、重要ではないかと考えます。

シャンプーの必要性を、テレビCMでこれでもかと刷り込まれているので、私も最初抵抗がありましたが。

やってみると、猛烈に快適です。

間違った情報も繰り返し見せられると信じてしまうのが、人間の構造です。

平たく言えば洗脳です。

世の中には、洗脳のような手法をつかって間違った情報を植え付けられることがあります。

くろ

抜け出すには、試してみるしかないので、是非一度湯シャンお試しください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる