ヘマチンとは?美容師がメリットデメリットを解説!

ヘマチンとは?美容師がメリットデメリットを解説!
くろ

私自体ヘマチンに興味をもち、どんなモノなのかと、どんな効果があるのか気になりました!

今回も美容師さんに記事をお願いしていますので、あなたの役に立てれば幸いです。

目次

ヘマチンとは

美容師ゆき

まずはじめにヘマチンとは何なのかをご説明いたします。

ヘマチンという言葉自体あまり聞かないと思います。

このヘマチンというのは、カラーリングやパーマをあてた際に、髪の毛に残ってしまうアルカリ成分を除去するということで、主に使用されるものです。

ヘマチンは他にもたくさんの効果があります。

ヘマチン自体は動物の血液中の成分から抽出されたもので、血液をとても濃くしたような茶色のような色をしています。

やや独特のにおいがありますが、ヘマチンシャンプーなども販売されており、効能もいいので注目できる成分であります。

ヘマチン成分

先ほど述べたように、ヘマチンは動物の血液中の成分で、血液の主成分であるヘモグロビンの中からとれる成分です。

一方で髪の毛の主成分はケラチンというタンパク質になります。

ヘマチン自体はそもそもグロビンというタンパク質の成分と結合することで、安定して活動します。

ですがヘマチンのままだと不安定になるので、髪の毛の主成分であるケラチンと結合して効果を発揮するのです。

グロビンはケラチンと同じたんぱく質なので結合しやすいのです。

そして結合することで発揮する効果がたくさんあるということなのです。

ヘマチン血液

ヘマチンは血液中からとれる成分なのですが、基本的には豚の血液から抽出されることが多いようです。ですので、ヘマチンに対して少し抵抗のある人もいるようです。

ヘマチン副作用

ヘマチン自体は血液からとれる成分なので、安全性としては高いとされています。

ですので副作用も基本的にはないとされています。

今でこそ市販のヘマチンシャンプーなども売られていますが、ヘマチン自体使用されはじめたのは10年ほど前と比較的新しい成分であります。

美容師ゆき

ですが大きな副作用などの報告はされていないようです。

ヘマチンくせ毛には

ヘマチンは最初の説明のように、髪の毛の主成分であるケラチンと結合しやすい成分であります。

くせ毛の場合、キューティクルが乾燥したり整っていないことが多いです。その場合やはり効果が発揮されるのがヘマチンです。

ヘマチンがケラチンと結合することで、キューティクルが補修され、手触りもなめらなかになりやすいです。

キューティクルが補修されると、だんだんクセが落ち着いてくることも期待されます。

美容師ゆき

クセの度合いにもよりますが、軽いくせ毛さんの場合だとヘマチンシャンプーなどでも効果が出ることもあります。

ヘマチンはトリートメントとはまた違い、分子が結合するので、効果が長続きしやすい成分となっています。

ヘマチン デメリット

ヘマチンは最初に説明しましたが、動物の血液から成分を取り出して作っているので、においや色が苦手という人もいます。

また、製造工程においてはやや手間がかかるということから、コストがかかるというデメリットもあります。

効果がある分、価格は上がってしまうようです。

ですが、デメリットを述べるよりも遥かに、メリットがヘマチンにはあります。

知っておいて損はない成分です。

ヘマチン メリット

ヘマチンにはたくさんのメリット、効能があります。

普段は美容室で使われることが多いですが、最近はドラッグストアやネットなどの市販でも売られているので、髪質などでお困りの方は調べてみてください。

まず大きなメリットとしては4つあげられます。

  • 残留アルカリの除去
  • 頭皮や髪の毛のにおい改善
  • 白髪予防
  • ハリ、コシ改善、毛髪の補修

残留アルカリの除去

カラーやパーマをすると、どうしても薬剤のアルカリ成分が髪の毛や頭皮に残留してしまいます。

アルカリ成分が残留してしまうと、カラーやパーマの持ちが悪くなってしまいます。

持ちが悪くなるだけではなく、髪の毛がアルカリ性に傾くことで、毛髪の損傷にも繋がります。

そこでこのヘマチンの登場です。

美容室でカラーやパーマの直後に,ヘマチンを使ってくれるところもあります。

ヘマチンを使用することでカラーやパーマで使用する過酸化水素などのアルカリ残留を除去できるのです。

消臭効果

ヘマチンには二価鉄という成分が含まれています。

この成分により、パーマをあてたときの独特のにおいを消してくれる効果があります。

また、ヘマチンには抗酸化作用があるので、頭皮の臭い消しなどにも期待できるのです。

白髪予防

髪の毛はメラニンの働きによって黒くなるのですが、このメラニンをつくっているチロシナーゼという酵素があります。

ヘマチンにはこのチロシナーゼという酵素を、活性化させる働きがあるのです。

美容師ゆき

決して白くなってしまった髪の毛を黒くする働きをするのではなく、あくまでも白髪になるのを抑制する働きがあるということです。

ヘマチンシャンプーなど、何かしらヘマチンのものを毎日使い続けることで効果があらわれてくる可能性が高いのです。

毛髪補修効果

はじめのほうにも説明しましたが、ヘマチンは髪の毛の主成分であるケラチンと結びつきやすいのです。

そこでヘマチンを使用することで、傷んでキューティクルが剥がれてしまいタンパク質が流出してしまった髪の毛でもヘマチンの働きによって補修されるのです。

キューティクルが補修されるので、手触りもなめらかになり、見た目にもツヤが出てきます。

そのようにしてヘマチンがタンパク質とくっつくことで、髪の毛にハリやコシも出てくるのです。

頭頂部がぺたっとしやすい人でも、頭頂部の根元がふんわりとする効果も期待されるのです。

ヘマチンシャンプー ドラックストア

ヘマチンシャンプーはドラックストアでも販売しています。

よく見かけるのが、コチラの商品。

プロヘマチン原液 ドラックストア

取扱いのないドラックストアもありますので、ネットで買う方が間違いないかもしれません。

プロヘマチン原液 副作用

こちらもヘマチンと同様に副作用の報告が皆無です。

色々と調べましたが、出てこないですね。

ヘマチン自体使用されはじめたのは10年ほど前と比較的新しい成分でありますが、10年の臨床期間と考えればそこそこ安心できると思います。

プロヘマチン原液 効果なし

これは、どこに目的を置くかで変わります。

白髪予防の場合であれば、先ほども述べましたが、補助的です。

逆に、残留アルカリの除去であれば、高い効果が見込めます。

くろ

しかし、実際は自分に合うかどうかはわかりませんので、私はよく3ヵ月程度実験します。

あまりに短い期間で判断するのは得策ではありません、ご注意下さい。

ヘマチンとはまとめ

くろ

比較的安心できる成分などという結論を私は持ちました。

あなたはどうでしょうか?

色々と情報を探すのは大変ですが、当サイトがあなたの一助になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる