白髪が治るシャンプーランキングは基本的にあり得ない!

白髪が治るシャンプーランキングは基本的にあり得ない!

髪の毛の悩みは人によって様々ですが、その中でも多くの方が悩んでいるのが白髪です。

女性の約3割が、20代後半から30代前半で白髪が生えてくるそうです。

白髪の本数は個人差はもちろんありますが、生え始めてから徐々に増えていきます。

30代で生え始めてから40代後半で全体の約3~4割、50代になってくると半分が白髪になってきます。

くろ

ではそんな白髪は治すことはできないのでしょうか?

ネットを調べてみると、白髪に効果的なシャンプーランキングというものをいくつも見つけました。

しかし結論から言うと「白髪は基本的にシャンプーでは治らない」というのが現実です。

白髪になってしまった、または増えてしまった原因にもよりますが、白髪を黒髪に戻すには”毛母細胞”という場所にあるメラノサイト(黒い色素をつくる工場)を活性化させる必要があります。

このメラノサイトで髪の毛の黒色の元となるメラニンを生成するのですが、このメラノサイトの働きが鈍くなる原因を解決しなければなりません。

この原因は加齢によるものやストレスなど様々です。

よってシャンプーで完全に治すということはできませんが、改善しやすくなるシャンプーという事であればいくつか良い物があります。

今回は、そんな白髪予防となり得るシャンプーを解説していきます!

目次

白髪が治るかもシャンプーランキング

白髪が治るまたは、改善や予防の可能性があるものをピックアップしています。

しかし、頭皮環境や肌質等によっても向き不向きがあるので、よく確認してから試してみるようにしてみてください。

1位QUO クゥオ ヘアバス es

QUOヘアバスesにはヘマチンという成分が配合されています。

ヘマチンとは、動物の血液から得られる有機鉄錯化合物です。

血液の赤い色の元となるヘモグロビンを構成する成分で、様々な効果があるとされています。

その中でも、メラニン色素をつくる酵素チロシナーゼを活性化させる効果(SCF 発現促進作用、TRP-1 発現促進作用)があると言われています。

活性させることが期待できるという程度ではあるので、完全に白髪をなくすことが出来るわけではないことと、使用し続ける必要がある事は理解しておきましょう。

白髪ケアという事を除いても、ヘマチンは髪の毛の内部の栄養と結びついて毛髪の補修をしてくれたり、抗酸化作用やアルカリ除去効果などの効果もあります。

POINT
  • 抗酸化作用→エイジングケア効果
  • アルカリ除去効果→カラーやパーマ剤などの残留薬剤の除去

また洗浄成分もアミノ酸系のものが採用されており、適度な洗浄成分で優しく洗い上げることが可能になっています。

2位HAHONICOマイブ クリットシャンプー

このマイブ クリットシャンプーには、複数の植物エキスによって作られた”ファルコレックスBX32″という成分が配合されています。

この成分には、抗酸化・抗炎症の作用があるので頭皮環境を正常に整えてくれます。

直接的な白髪の治療にはもちろんなりませんが、頭皮環境を正常に保ち続けることは髪の毛にとって最も重要なことです。

どれだけケアが出来ているか次第で、数年後の髪の毛の状態は大きく変わっていくので、このような効果のあるシャンプを出来るだけ早いタイミングから使い始めるようにしましょう!

3位ナンバーロッカンPPTシャンプー

ココイル加水分解コラーゲンKという保水力の高い洗浄成分をメインに配合した、高級シャンプーです。

補修成分としてヘマチンやケラチン配合していたり、頭皮に優しいカンゾウ根エキスを配合しています。

商品のスペックとしては申し分ありませんが、とにかく値段が高いので3位としました。

白髪染めシャンプーランキング

ここまでは白髪予防や改善の可能性があるシャンプーを解説してきました。

しかし、できればすぐにでも白髪を無くしたいという方の方が当然多いかと思います。

そんな方の為に、白髪をシャンプーで徐々に染めることのできる、白髪染めシャンプーも解説していきます!

1位コジット ボタニカラー カラーシャンプー

有効な染料として、天然の植物成分のヘナを採用しています。

ヒアルロン酸や加水分解シルクなどの成分が入っているので、保湿効果もしっかりとしています。

また、弱酸性の石けん系の洗浄成分なので洗い上がりもさっぱりとしているのが特徴です。

2位サロンドプロ ナチュラルグレイッシュ リンスインシャンプー

圧倒的なコスパの良さ、ドラッグストアなどでも簡単に購入が出来るので2位としました。

基本的に白髪を黒く染める白髪染めシャンプーの、染めていく効果に大きな差は出ません。

そのため、継続して使用できる点や、入手方法が容易ということも大きなポイントとなってきます。

洗浄成分などは強めなので、頭皮が敏感な方やアレルギー肌の方にはあまりオススメが出来ません。

3位 ピュール 利尻カラーシャンプー(白髪用)

ピュール
¥8,680 (2021/07/02 16:08時点 | Amazon調べ)

サスティーから発売されている利尻カラーシャンプーは、4種類の色が選べる、黒以外のカラーが楽しめる白髪染めシャンプーです。

利尻昆布をはじめ、27種類のうるおい成分を配合。

さらに、ダメージを補修するPPT成分が配合されているため、傷んだ髪の毛のダメージケアにも効果が期待できる高性能な白髪染めシャンプーです。

少し価格が高いことと、全頭の白髪の割合が少ない方は明るい色を選ぶと白髪だけが明るくなってしまうので、注意が必要な点が挙げられます。

白髪が治るシャンプーランキングまとめ

白髪は治すというよりも、対策するという認識で居た方がいいと思います。

部分で染める場合は、また別の商品もあると思いますので、また今度記事にしたいと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる